愛猫紹介


by lfssbf1zdm
 司馬遼太郎の歴史小説「坂の上の雲」(文春文庫、全8巻)を英訳する計画が始まった。推進役の「日本文献出版」代表、斎藤純生さんと、翻訳者の一人で同志社女子大教授のジュリエット・カーペンターさんが20日、東京都内で会見を開き、明らかにした。著名な翻訳者3人の共訳で、2012年の出版を目指す。出版社の選定はこれからだという。

 仮題は「クラウズ・アバブ・ザ・ヒル」。

7歳長男傷害容疑で夫婦逮捕、長男はその後死亡(読売新聞)
高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足(医療介護CBニュース)
<ベルリン映画祭>山田洋次監督「おとうと」を記念上映(毎日新聞)
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす−高知地裁(時事通信)
「万引き、二度としてはならぬ」=摘発少年や保護者に動画−警視庁(時事通信)
[PR]
# by lfssbf1zdm | 2010-01-26 04:04
 事情聴取を終えた民主党の小沢一郎幹事長は、問題の土地の購入代金に充てた4億円の原資について、23日の記者会見や配布文書で説明した。

 原資の説明についてはこれまで変遷を続けてきたが、小沢氏はこの点を会見で追及されると、「説明をそんなに変えたつもりはない」と語るだけで、変遷の理由は説明しなかった。

 小沢氏の資金管理団体「陸山会」による土地購入の原資4億円について、小沢氏は今月16日の党大会で「私どもが積み立ててきた個人の資金」と説明。その前後、小沢氏側の弁護士は、「小沢氏の父からもらった金を信託銀行に積み立て、1997年頃に崩して小沢氏の自宅に置いてあった」としていた。

 しかし、この時期にこの口座から引き出されたのは3億円で、土地代金など計約3億5200万円に届いていなかった。小沢氏側の弁護士はその後、「口座は妻子の名義で、97年のほかに、01年にも6000万円を引き出した」と説明し、保管場所についても、「小沢氏の自宅」から「事務所の金庫」に変えた。

 さらに、この日の記者会見で配布した文書では、〈1〉85年に(東京都内の)湯島の自宅を売却して、深沢の自宅の土地を購入するなどした際の差額を銀行に積み立て、89年に引き出した2億円〈2〉97年に引き出した3億円〈3〉02年に引き出した6000万円――を事務所の金庫に保管し、これらのうち、残った4億数千万円の中から、土地代金を捻出(ねんしゅつ)したと記した。

 4億円の原資について、小沢氏側はこれまで別の説明をしていた。

 まず、07年2月、今回の問題の土地を含む同会の不動産取得の経緯などについて資料を公開した際には、同会が多数の不動産を保有していることについて「政治献金の有効活用」と説明。昨年10月、読売新聞が取材した際、陸山会は「4億円の定期預金を担保に銀行から受けた同額の融資」と回答していた。

 このような経緯について、この日の記者会見で「なぜ説明が変わったのか。国民はおかしいと感じている」と質問が飛ぶと、小沢氏は「説明をそんなに変えたつもりはない」「個人資産の中身をあえて公表する必要性もなかった」などと語ったが、なぜ「定期預金を担保にした融資」などと説明していたのかについては触れなかった。

東電元社員らオリックスから2億4千万詐取容疑(読売新聞)
青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず(スポーツ報知)
小沢幹事長の事情聴取が終了(読売新聞)
<落語協会>柳家小三治さんが次期会長に内定(毎日新聞)
過去問再利用なし=センター試験(時事通信)
[PR]
# by lfssbf1zdm | 2010-01-25 10:04
 前原誠司国土交通相は19日夜、日本テレビの番組に出演し、企業再生支援機構が日本航空の支援にかかわる最長3年の間に、日航と全日本空輸の国際線統合が必要かどうか見極める必要があるとの考えを示した。同相は夕方の会見で、大手航空会社2社体制の見直しに言及していた。一方、国内線統合は独占禁止法に触れる恐れがあり、検討対象にならないとの見通しも明らかにした。
 前原国交相は番組出演後、記者団に対し「大手2社体制は継続するかもしれないが、そうでない場合に(国際線統合は)一つの選択肢だと申し上げた」と説明。外資による日航買収をしやすくするため外資規制を見直すことについては、「慎重に考えるべきだ」と否定的な姿勢を示した。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

「手を引いて…首を絞めて…」“自白”に追い込まれる菅家さん(産経新聞)
対日協調 米は優先 共同声明 普天間を封印(産経新聞)
<ハイチ大地震>インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官(時事通信)
特養待機者の都道府県別人数を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
# by lfssbf1zdm | 2010-01-23 16:07
 鳩山由紀夫首相は22日午後の衆院予算委員会で、自身の元秘書2人が起訴された偽装献金事件で実母から提供を受けた多額の資金の使途について、「資料が検察から返ってきた時に、事務所費などお示しできるところはお示しする」と述べ、一定の範囲で公開することに前向きな考えを表明した。公明党の井上義久幹事長に対する答弁。
 同事件について、首相は先の衆院代表質問で「決着済み」との考えを強調。提供資金の使途に関しては「脱税の認識はない。不正な支出はない」と主張するにとどまっていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
鳩山邦夫氏、党政倫審で聴取へ=自民
政治家、秘書と「同罪」ではない=鳩山首相
2次補正、28日成立=週明け採決合意
外国人参政権への反対明言=亀井氏

<脅迫容疑>交際迫った学生逮捕 少女宅全焼 大阪(毎日新聞)
日航スポンサー、大丈夫? エスパルス「今度は助ける番」(産経新聞)
<小惑星探査機>「はやぶさ」地球引力圏の軌道に(毎日新聞)
<センター試験>東海3県は5万人64会場で(毎日新聞)
阪神大震災から15年、兵庫各地で追悼行事始まる(読売新聞)
[PR]
# by lfssbf1zdm | 2010-01-22 22:34
 小沢一郎民主党幹事長が自らの資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で検察当局と全面対決する姿勢を示したことについて、東北各県の知事は18日、定例記者会見で見解を語った。同日開幕の通常国会は与野党激突で大荒れとなる見通しで、新年度予算案の成立の遅れを懸念する声も上がった。

 佐竹敬久秋田県知事は「国民、県民からすれば、田中角栄元首相、金丸信自民党元副総裁のときと同じ流れの出来事だろう」と受け止めた。小沢氏の姿勢については「新聞やテレビの世論調査を見ると説明責任を果たしていないとの回答が多数だ。わたしにもそういう思いがある」と述べた。

 16日の民主党大会で検察を激しく批判した小沢氏の言動を疑問視したのは村井嘉浩宮城県知事。「検察は正義の象徴のような存在。利害で動くような組織ではない。捜査に協力するのは小沢氏の立場なら当然だ」と指摘した。

 紛糾が予想される国会審議にも触れ「国の予算が確定しないと県はお金を使うことができない。国会で予算の早期通過を目指してもらいたい」と注文を付けた。

 民主党籍を持つ達増拓也岩手県知事は「(検察が)巨悪につながっていると考えたにしても、いきなり現職の衆院議員を逮捕する手順はおかしい」と検察を批判した。

 「逮捕が不当だとの声が民主党内からあまり出てきていない」とも語り、党の結束を求めた。


<センター試験>信州大で14分早くスタート 理科1(毎日新聞)
寒波 北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)
赤坂晃容疑者 覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
悪天候 強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内(毎日新聞)
妨害阻止、国際世論を喚起=農水相が異例のIWC出席へ−捕鯨問題(時事通信)
[PR]
# by lfssbf1zdm | 2010-01-22 01:23