愛猫紹介


by lfssbf1zdm
 スイスのノバルティス社が1月26日に発表した昨年の全世界売り上げは、443億ドル(前年比11%増)となった。このうち医療用医薬品事業(新薬)は285億ドル(12%増)で、日本では31億ドル(9%増)。

 日本では、新発売した高血圧症治療薬コディオ配合錠およびラジレス錠、気管支ぜんそく治療薬ゾレア皮下注用、慢性骨髄性白血病治療薬タシグナカプセル、加齢黄斑変性症治療薬ルセンティス硝子体内注射液、治療抵抗性統合失調症治療薬クロザリル錠の6製品が寄与した。

 さらに今年に入ってからも高血圧症治療薬エックスフォージ配合錠、2型糖尿病治療薬エクア錠、腎細胞がん治療薬アフィニトール錠の3製品の承認を取得しており、新製品ラッシュとなっている。

 医療用医薬品事業を除く昨年の全世界売り上げの内訳は、ワクチンおよび診断技術関連事業が24億ドル(39%増)、サンド(後発医薬品事業)が75億ドル(5%増)、コンシューマーヘルス(一般用医薬品など)が58億ドル(5%増)だった。


【関連記事】
新規作用機序の降圧剤を発売―ノバルティスファーマ
加齢黄斑変性症のウェブサイトを開設―ノバルティスファーマ
「バイオ後続品」で先行―サンド日本法人
インクレチン関連の2型糖尿病治療薬が続々と承認へ
気管支喘息の治療薬を発売―ノバルティスファーマ

NHK、視聴者への不適切対応で担当者契約解除(読売新聞)
普天間移転の候補地徳之島 地元町長は官房長官と面会拒否(J-CASTニュース)
<覚せい剤所持>名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘(毎日新聞)
【いま、語る関西人国記】梅南鋼材社長 堂上勝己さん(57)(2)(産経新聞)
奈良の仏像盗難事件捜査終結、被害は計157点(産経新聞)
[PR]
# by lfssbf1zdm | 2010-02-02 11:18
 日本映画製作者連盟(大谷信義会長)は28日、2009年の映画興行収入が前年比5.7%増の2060億3500万円、入場者数は同5.5%増の1億6929万7000人となったと発表した。興収が2000億円を超えるのは06年以来3年ぶりで、04年の2100億円に次ぐ歴代2位の数字という。
 08年に大きく落ち込んだ洋画は、「ハリーポッターと謎のプリンス」などの大ヒットで同12.3%増の887億2600万円とやや回復。邦画は興収85.5億円の「ROOKIES−卒業−」を含め、興収10億円以上の作品が34本に上るなど堅調。興収は昨年に続き過去最高の1173億900万円に上った。 

【関連ニュース】
【Movie Star】イングロリアス・バスターズ
【Movie Star】Dr.パルナサスの鏡
【Movie Star】アバター(AVATAR)
〔写真特集〕往年の海外ムービースター
【特集】ギターの達人〜超絶技巧の世界〜

菜の花 満開で一足早い春 神奈川県二宮町の吾妻山公園で(毎日新聞)
リコール シャープの両開き式冷蔵庫97万台 扉が落下(毎日新聞)
春の訪れ、早めか=気象庁3カ月予報(時事通信)
普天間、5月決着に悲観論=「法的措置」発言が波紋(時事通信)
歌手の故浅川マキさん・お別れの会(時事通信)
[PR]
# by lfssbf1zdm | 2010-02-01 03:06
 24日の沖縄県名護市長選で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の同市辺野古への移設反対を訴え初当選した稲嶺進氏(64)は25日、同市で記者会見した。稲嶺氏は「手始めに議会と協力して反対決議、あるいは意見書を決議してもらい、しっかりと政府や県に対して市民の意思を伝えたい」と述べた。

 鳩山由紀夫首相が移設先について「ゼロベースで国が結論を出す」と述べたことについては「今回の選挙(結果)は13年前の(移設反対が過半数を占めた)市民投票と同じで、これまで(の市長選)と違う。そのことをしっかりとくみ取っていただきたい」と強調した。

 政府内で同県伊江島や下地島など辺野古以外の県内移設案が浮上していることについては「全国の米軍基地の75%が沖縄に集中する中で、なお県内で普天間の代替施設を確保するのは無理がある」と指摘。さらに、政府内の一部で模索されている、同市辺野古のキャンプ・シュワブ内に統合・移転する陸上案については「陸だから良いということにはならない」と述べ、海上案と同様に反対する姿勢を明らかにした。【阿部周一】

【関連ニュース】
名護市長選:県外移設の圧力増す…米各紙が結果を詳報
津市長選:告示 新人と現職一騎打ちに
宮崎市長選:元旧佐土原町長の戸敷正氏が初当選
都城市長選:長峯誠氏が再選
延岡市長選:首藤正治氏が再選

文化財防火デー 本番さながらの訓練 太宰府天満宮(毎日新聞)
<新型インフル>ワクチン接種後に死亡…「因果関係あり」初(毎日新聞)
474万回分に希望わずか200回分=輸入ワクチンの初出荷で−新型インフル(時事通信)
<足利事件>92年2月7日の地検聴取テープ(2)(毎日新聞)
「学校に爆弾」とメール送信容疑、中3男子逮捕(読売新聞)
[PR]
# by lfssbf1zdm | 2010-01-30 13:18
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐる事件で、東京地検特捜部は23日午後、小沢氏を任意で事情聴取した。小沢氏は終了後に会見し、供述調書2通に署名したことを明かした上で、政治資金収支報告書への虚偽記載について「把握していない」と関与を全面否定。ゼネコンからの裏献金は「事実無根だ」と述べた。
 聴取は東京都千代田区のホテルで、午後2時ごろから4時間半にわたり行われた。特捜部は今後、小沢氏の供述内容を詳しく分析した上で、同氏の事件への関与について捜査を進めるもようだ。
 特捜部は市民団体から告発を受けたため、黙秘権を告知した上で被疑者(容疑者)聴取した。
 記者会見や聴取終了後に配布した文書で小沢氏は、収支報告書への記載内容について、「相談や報告は受けていない。帳簿や報告書を見たことはなく、内容を一つ一つ確認したことはない」と述べた。
 陸山会の土地購入に充てられた4億円の原資については、自宅を買い替えた際に差額として残った2億円など、1989年から2002年までに銀行口座から引き出した総額5億6000万円のうち、土地購入時に個人事務所で保管していた4億数千万円から貸し付けたと説明した。
 ゼネコンからの裏献金については、「水谷建設からもほかの会社からも、不正な金はもらっておらず、秘書や元秘書も受け取っていないと確信している」と述べ、特捜部にも同様の説明をしたという。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

「報道統制」の声 民主「検察リーク好ましくない」(産経新聞)
外貨準備の適正規模調査=圧縮なら円高助長も−菅財務相(時事通信)
生野のひき逃げ 容疑で工員逮捕(産経新聞)
独特の色彩、初の「“画家”忌野清志郎」個展始まる(産経新聞)
生活保護世帯に教育クーポン 反響 西宮のNPO法人 募金で達成(産経新聞)
[PR]
# by lfssbf1zdm | 2010-01-29 00:42
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れの是非を争点にした沖縄県名護市長選は24日投開票され、受け入れに反対する前市教育長・稲嶺進氏(64)(無=民主・共産・社民・国民推薦)が初当選を確実にした。

 1996年の普天間返還合意後、日米両政府が進めてきた同市への移設計画は、頓挫する公算が大きくなった。

 選挙戦は、稲嶺氏と、移設受け入れ容認派で自民、公明両党の支援を受けた現職・島袋吉和氏(63)(無)との一騎打ち。

 稲嶺氏は、移設反対の県民世論の支持を受けたほか、基地とリンクしない振興策の実施を訴え、景気低迷に苦しむ市民の支持を集めた。

 島袋氏は移設問題への言及を避け、受け入れの見返りとなる振興策で雇用や税収を増やした実績を前面に打ち出したが、支持基盤の保守層を切り崩された。

 名護市では97年に受け入れの賛否を問う市民投票を実施、反対票が過半数を占めた。しかし、98年以降に行われた3回の市長選はすべて容認派の候補が勝利。日米両政府は2006年、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)に移設する現行計画で合意したが、政権交代後に鳩山首相が見直しを表明し、「県外、国外移設」を望む県民世論が高まる中での選挙戦となった。

 政府・与党は2月第2週に開く「沖縄基地問題検討委員会」で各委員が新たな移設案を提示し、5月までに結論を出す予定。しかし、米国が「現行計画以外の選択肢はない」との立場を崩さず、移設先候補に挙がった自治体からは反対が相次いでおり、退路を断たれた厳しい状況に追い込まれた。

「選択と集中」が奏功、通期予想2度目の上方修正―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
考古学を一変?「卑弥呼の鏡は日本製」 桜井茶臼山古墳の波紋(産経新聞)
<八ッ場ダム>千葉地裁も原告の訴え棄却 建設負担金訴訟(毎日新聞)
飛び降り死は18歳少年=万引き容疑、逃走中屋上から−大阪(時事通信)
天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明−衆院予算委(時事通信)
[PR]
# by lfssbf1zdm | 2010-01-27 18:04