愛猫紹介


by lfssbf1zdm

目撃者「気分悪くなった」=絵で現場を説明−秋葉原殺傷第3回公判・東京地裁(時事通信)

 東京・秋葉原で2008年6月、17人を無差別に殺傷したとして、殺人罪などに問われた元派遣社員加藤智大被告(27)の第3回公判が5日、東京地裁(村山浩昭裁判長)であり、前回とは別の目撃者男性が証人として出廷した。加藤被告が運転するトラックが通行人をはねた状況を絵に描いて説明し、「目撃して気分が悪くなった」と証言した。
 尋問は、傍聴席との間に仕切りが設けられ、証人の姿が見えない形で行われた。証人はサークル仲間と秋葉原に行って事件を目撃。「猛スピードでトラックが突進して2、3人はねられた」と話した。「事件以降、道端を歩くと襲われないか不安になる」とも述べ、生活に影響が出たことを明らかにした。 

<大阪パチンコ店放火>「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ(毎日新聞)
陸山会事件 小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴 (毎日新聞)
<外交機密費>「精査すべきだ」上納問題で福島担当相(毎日新聞)
豆腐・納豆食べる人 肺がんリスク減ります たばこ吸わない男性 厚労省調査(産経新聞)
新幹線停止 ボルト付け忘れ パンタグラフ 部品外れ架線切断(産経新聞)
[PR]
by lfssbf1zdm | 2010-02-10 06:43